妊娠して突然出来た脇の黒ずみ!意外な原因とケア方法

20150831-ninshin

妊娠中に、ふと鏡の前で腕を上げたら脇の下が真っ黒!これには皆さんビックリしてしまいますよね。
でも、特別なことではありません。妊婦さんには割と多いことなんです。
脇の下ということで、お友達にも相談しにくいかもしれませんが慌てないで。原因とケア方法を知っておきましょう。

妊娠したら脇が黒ずんだ!これってどうして?

原因はホルモンバランスにあります。
妊娠中は、それはもう目まぐるしくホルモンバランスが変化していきます。そんな中、胎盤から皮膚を強くするためのホルモンも出たりします。

これは、お腹の中にいる胎児を守るための大事な現象ともいえます。ですが皮膚を強くすると同時に、メラニンの分泌も促進してしまうんです。
これが脇の下を黒くしてしまう原因なんです。

脇の下だけでなく、胸の乳首やデリケートゾーンなどの色素沈着しやすい場所は黒ずみやすくなってしまいます。他にも、シミやソバカスができたりする場合もあります。

人によって、症状や範囲が異なります。でも、あまりショックをうけないで。胎児のために体が変化してくれているんだな、と思ってくださいね。

ケアの必要性と治るまでの期間

赤ちゃんのためとはいえ、これは気になるところですよね。妊娠しても、出産してもキレイなままでいたいと思うのは女性として当たり前のことです。
夏にノースリーブなんかも気兼ねなく着たいですよね。

安心してください。
出産後にホルモンバランスが通常に戻っていけば、徐々に色素が薄くなっていきます。
期間は個人差もあるので一概にはいえないのですが、半年以上はかかってしまいます。

慌てずにゆっくり様子をみてください。

妊娠中にしておくべき、効果的なケア方法

いずれは治るとはいえ、少しでも早く元に戻って欲しいですよね。それに、色素が戻っていくといっても完全に元通りにはならない場合もあります。

出産後は赤ちゃんのお世話で大忙しになります。妊娠中の、まだ時間に余裕のあるうちにできるだけのケアをしておけば、産後の脇の下に大きな差が付きます。

保湿を大事にする

普段は保湿といっても顔ばかりで、脇の下に保湿をする人は少ないと思います。

でも、こんなときは脇の下にもしっかり保湿を。
保湿は肌を外部刺激から守る働きや、ターンオーバーを促す働きがあります。
新しい肌の生成を手助けして、色素沈着が軽減されるようにしましょう。

ビタミンEを摂取する

ビタミンEには抗酸化作用の他に、血行を良くして新陳代謝を高める働きがあります。
保湿と併せてビタミンEを意識的に摂るようにしてください。

ビタミンEを多く含む食品は、カボチャ、大根の葉、赤ピーマン、うなぎ、タラコなど、たくさんあります。
アーモンドにも多く含まれますので、おやつにナッツ類をつまむのはいいですね。

もちろん、脇の下の黒ずみだけでなく妊娠中の肌ケアにもなるので一石二鳥の栄養素です。

刺激しない

脇の下をできるだけ刺激しないようにしましょう。
肌に対しての継続的な刺激は、メラニン蓄積の大きな要因になってしまいます。

普段からカミソリでムダ毛処理をしている人は、影響が出てしまうので特に気を付けてください。
毛抜きでのムダ毛処理は、メラニン蓄積とはあまり関係ない処理方法ですが、埋もれ毛やボツボツの原因になるので後々困ったことに。

妊娠中はなるべくムダ毛処理をしないでおきたいところですが、どうしても必要なときは電気シェーバーがオススメです。
一番負担が少ない処理方法ですが、それでも少なからず刺激を与えてしまうので、頻繁に使うのはやめておきましょう。

少しでも早く治したければ…

出産後に少しでも早く脇の下をキレイにしたければ、脇の下専用のケア用品もあります。
もちろん、低刺激のものであれば妊娠中でも使用できます。

使用に関しての注意書きをよく読んで上手に利用してみてください。

ピューレパール

保湿ケアを重視した商品です。保湿効果の高い成分を配合して、肌のバリア機能を高めた上で新陳代謝を促進します。
固くなってしまった角質をやわらかくすることで、新しい細胞への変化を促し、メラニン色素を外に追い出していくので黒ずみへの効果はバツグンです。

美白効果のあるプラセンタエキスやビタミンC誘導体、グリチルリチン酸二カリウム、米ぬかエキスの4種の成分が凝縮して配合されています。
蓄積したメラニン色素とこれから蓄積し始めるメラニン色素の両方に働きかけ、脇の下の黒ずみ対策といえばコレ!というくらいの代表格です。

60日間の返金保証も付いているので、まずは気軽に試してみることができます。

アットベリー

こちらも脇の下の黒ずみケアとして人気が高い商品です。その満足度は93%だというから、ほとんどの人は効果を実感していることになりますね。

保湿成分の王様ともいえる、セラミドを配合して肌の水分を徹底的に守ります。
さらには高濃度のプラセンタエキスで、弱った肌を修復し、肌の代謝をどんどん上げていきます。
このセラミドとプラセンタエキスがアットベリーの2大看板成分です。

ピューレパールよりもシンプルですが、黒ずみケアのメカニズムとして理にかなった商品です。
こちらも60日間の返金保証が付いていますので、安心して試すことができます。

おわりに

出産にあたっては、女性の体にはさまざまな変化が訪れます。
赤ちゃんのためとはいえ、その変化に戸惑うことも多いはず。
脇の黒ずみもその中のひとつですが、ほとんどの場合、出産後しばらくすると元に戻ります。

脇の黒ずみ専用のケアをすることで、不安の軽減にもなりますし、ホルモンバランスが落ち着いた時、出産前よりもキレイな脇になる場合もあります。
出産後も脇の黒ずみを気にせずおしゃれをする自分を想像して、楽しんでケアしましょう。
妊娠中も、出産後も、キレイな女性を目指して、おしゃれを楽しめる自分でいてくださいね!