ビタミンCで脇の黒ずみは治る?効果的な使い方を紹介

肌を出す季節になると多くの方が悩む、脇の黒ずみ。
普段は見えない脇だからケアを怠りがち。

しかし、肌を出すファッションの季節になると、脇の黒ずみって気になりますよね。
大体の方がノースリーブや水着など脇が見えてしまう服装にお悩みだと思います。
また友達にお話しするのは女子同士でも恥ずかしいですよね。

脇はどんな人でも色素沈着しやすい部位で黒ずんでしまいます。
でも、脇の黒ずみが気にならず綺麗な脇の方は多くいらっしゃいますよね。
普段から脇のケアをすることによって脇の綺麗な方、黒ずみが目立つ方と差が出てきます。

脇の黒ずみを治したいとお考えの方に、一度黒ずんでしまった脇を綺麗にする黒ずみ対処法をお教えします。

ビタミンCは脇黒ずみに効果あり?

脇の黒ずみにはビタミンCが効果的といいますが、本当にビタミンCは脇の黒ずみに効果があるのでしょうか。

黒ずみになってしまう原因

kurozumi
脇の黒ずみ以外にも、黒ずみが気になる部位ってありますよね。
例えば膝や肘の黒ずみが気になる方も多いのではないでしょうか。

お肌が黒ずむ原因は2つ。
1つ目は皮脂や角質の汚れが原因。
2つ目は色素沈着。

膝や肘の黒ずみの主な原因は、1つ目の皮脂や角質の汚れが原因で黒ずんでしまいます。
脇の黒ずみはなんと、1つ目と2つ目の理由どちらにも当てはまるのです。

1つ目の原因である皮脂や角質の汚れは、脇の形状に大きな理由があります。
脇は普段閉じているので、皮脂や角質が毛穴に詰まりやすくなってしまい黒ずんでしまいます。

もう1つの原因の色素沈着。
その大きな理由の1つが「ムダ毛処理」です。
脇のムダ毛処理方法は人によってそれぞれ違うと思いますが、剃刀を使ったり、毛抜きを使って抜いたりという方法が一般的。
しかし、この方法はお肌にとても負担がかかり、黒ずみの原因となってしまいます。

また、夏になると露出の高い服を着る機会が多くなりますが、袖のない服を着ると脇が紫外線を直接浴びることになります。
これも色素沈着の原因となります。

ビタミンCで脇の黒ずみは改善するのか

脇の黒ずみの原因が分かれば今後は黒ずみが出来ないように、ムダ毛処理の方法を変えてみたり、紫外線が当たらないように気を付けてみたりすることで対策が出来ます。
しかし、今ある黒ずみは治らないのでしょうか。

諦めるのはまだ早いです。
脇の黒ずみには実は、ビタミンCがとても有効的なのです。

美肌・美白、美容と言えばビタミンCですが、ビタミンCは体内で作ることが出来ません。
ですからビタミンCを意識的に摂ることが大切です。

ビタミンCの色素沈着への効果

ビタミンCは黒ずんで定着してしまった色素沈着にも効果があります。
ビタミンCが色素沈着にも効果をあらわす仕組みをご説明します。

黒ずみの元となる炎症を抑える

ビタミンCには色素沈着を作るもととなる、刺激による炎症を抑える効果があります。

また、すでに出来てしまっている色素沈着も肌表面が炎症している状態です。
肌表面のダメージをケアすることで、ターンオーバーも改善されていきます。
ターンオーバーが正常になれば、定着してしまったメラニン色素の排出をスムーズに行うことができます。

メラニンを作る元から抑える

ビタミンCには美白効果があります。

メラニンを作るもとである酵素「チロシナーゼ」は「チロシン」という物質から発生します。
このチロシナーゼの働きを抑え、メラニンの生成自体を防ぐことができるのです。

色素沈着を起こしている箇所は常にメラニンが肌表面に分泌され続けています。
分泌されるメラニンから抑えることで徐々に薄くしていくことができます。

ビタミンCは化粧品で塗るのと、食べ物で摂るのとはどちらが効果的?

脇の黒ずみにはビタミンCが効果的ですが、ビタミンCをどのようにして摂ることが最も黒ずみ解消に繋がるのでしょうか。

化粧品からビタミンCを摂る

美白化粧品にはビタミンCがたっぷり入っているものが多いので、黒ずみに効果的です。
方法は簡単。

まず、脇を綺麗にすることが大切。
お風呂に入って脇の下の毛穴を開かせておけば更に効果があがります。

そして、脇を石鹸でごしごし力強く洗ったり、お風呂上がりのタオルで強く拭くのはNG。
摩擦によって脇に負担がかかり更に黒ずみの原因になってしまいます。
脇を綺麗に洗ったら化粧水を顔に塗るのと同様、化粧水を脇にしみ込ませます。
顔用の美白パックや、コットンに化粧水をしみ込ませてパックにするのも黒ずみケアにはってこ効果があります。
化粧水がしみ込んだら、次に乳液やクリームを塗り、化粧水の成分を閉じ込めましょう。

食べ物からビタミンCを摂る

bitanibb
身体の内側からビタミンCを摂る為に、ビタミンCが多く含まれる食べ物を意識して食べましょう。

ビタミCが多く含まれる食べ物は、赤・黄ピーマン、ゆず、パセリ、レモン、キュウイフルーツ、いちご、ブロッコリーなど。

沢山食べられない場合は、スムージーにしたり、サプリメントの商品を飲んだりすると沢山のビタミンCが一度で摂取できます。
サプリメントは薬局やネットでも色んなメーカーから種類豊富にでているので、自分に合ったものを選びましょう。

ビタミンCは脇の黒ずみだけでなく、お肌の状態も良くしてくれるので一石二鳥です。

化粧品・食べ物どちらの方が効果があるのか

では、化粧品と食べ物では、どちらの方が脇の黒ずみに効果的なのでしょうか。
ビタミンCを食べ物で摂ると、摂ったビタミンC全てがお肌へと吸収されるわけではなく、尿として体外へと排出されてしまいます。

また、摂ったビタミンCが全て黒ずみ解消の為に使われる訳ではありません。
体内のビタミンCが足りていない部分を補うためにも使われます。
そして、ビタミンCを過剰摂取すると体に負担がかかり、下痢の原因になってしまうことも。

外側からビタミンCを摂る化粧品の方法は、食品とは違ってお肌に直接浸透するので効果が分かりやすいです。
化粧品の合う合わないでお肌トラブルにならないことだけを注意して、たっぷりと塗りましょう。

ただし、気が向いた時だけ塗っても効果はありません。毎日きちんとケアをすることで効果があります。
一番理想的な脇の黒ずみケアは、きちんと摂取量を気を付けて食べ物からもビタミンCを摂取し、外側からもコスメ化粧品でアプローチ。

この方法が脇の黒ずみ悩みを解決する一番早い方法です。

ビタミンCで脇の黒ずみバイバイ!

皆様いかがでしたか。
ビタミンCが脇の黒ずみに効果的ということが分かっていただけたかと思います。

脇の黒ずみ悩みをビタミンCでしっかり解決して、露出の多い季節も怖いものなしの綺麗な脇を目指しましょう!