脇黒ずみに効く豆乳ローションの効果と作り方

みなさんは豆乳ローションをご存知でしょうか?
脇の黒ずみに効果があると口コミで話題になった事からTVでも紹介されました。
今日はその豆乳ローションの効果や作り方についてみていきましょう。

豆乳の働き

003
豆乳に含まれるたんぱく質は、他の食品に比べて量も多く、栄養価・質ともに高いのが特徴です。
たんぱく質は体内でアミノ酸に分解されます。
豆乳の場合植物性でありながら、そのアミノ酸が動物性たんぱく質から摂れる「必須アミノ酸」の構成にもっとも近いのです。

必須アミノ酸は私たちの健康な内臓や血管、そして美しい肌を作る大事な構成要素です。
必須アミノ酸は体内で作ることができないため、良質なアミノ酸を生み出す豆乳たんぱく質は積極的に摂るべき食材です。

肌の老化を抑えるビタミンが豊富

良質なたんぱく質だけでなく、ビタミンB群やビタミンEが含まれ、細胞への抗酸化効果もあります。
肌の老化の原因である酸化を抑えて、ハリのある若々しい肌を作り出します。
また、大豆イソフラボンは女性ホルモンと非常に似た働きをするため、ホルモンバランスによる肌荒れ予防にも効果的です。

豆乳ローションの効果5つ

体に不可欠な成分がたっぷりの豆乳を使った手作りローションがなぜ脇の黒ずみに効果があるのでしょう?具体的にご紹介します。

①お肌の新陳代謝を活発化

脇の黒ずみは、衣類とお肌の摩擦や自己処理の脱毛などの刺激でメラニンが増え色素沈着を起こした状態です。
すると、お肌の新陳代謝が落ちて、古くなった皮膚がいつまでも残ってしまい、ターンオーバーも崩れがちに…。
この状態ではいつまでたっても脇の黒ずみがなかなか改善しません。

豆乳の成分ビタミンEは老化を防ぐ抗酸化作用効果があるのでアンチエイジングが期待できます。
血液がサラサラになる事でお肌の新陳代謝が活発化すると、ターンオーバーが正常化し、新しい皮膚が再生しやすくなり、脇の黒ずみも解消されるのです。

②うるおい美肌効果

豆乳の成分イソフラボンは、女性ホルモンの1つであるエストロゲンととても似た働きをするため、美肌効果が期待できます。

エストロゲンは卵巣で生成され、肌の水分量を調節やコラーゲンを増やす作用があり、しっとりしたお肌を美しく保ってくれます。
コラーゲンのほか、真皮層の弾力を保つことができるので、シワやたるみの予防にも効果的です。

うるおいが保たれ、弾力のある肌は修復力が高く、刺激を受けても痕や黒ずみになりにくくなります。
脇も黒ずみにくくなり、黒ずんだとしても解消しやすくなります。
乾燥が原因の脇の黒ずみもあるので、常にうるおっているのは嬉しいですよね。

③美白効果

004
先ほども触れましたが、イソフラボンは女性ホルモンの働きと似ています。
男性ホルモンの活動を抑え、女性ホルモンが優位になるため、ムダ毛を細く薄くする効果があるのです。

使い続けるうちにムダ毛が簡単に抜けやすい状態に!
すると、お肌に強い負担をかけずに脱毛する事ができるので黒ずみの原因となる刺激による色素沈着を防げるのです。お肌がワントーン明るくなり、美白効果が期待できるので使う度に白くスベスベのお肌に!

④お肌にやさしい

手作りのため、市販の化粧品のように添加物などが一切入っていません。
食材から作るので安心なのも嬉しいポイントです。

⑤コスパがよい

手に入りやすい材料のみで作るので、手軽な値段で揃えやすいのが特徴です。
高価な化粧品では出来ない、惜しげも無くパシャパシャと使う事ができます。

豆乳ローションの作り方

このような美白・うるおい・アンチエイジング効果がある豆乳ローションを手作りで作ってみましょう!

材料

・無調整豆乳/500ml
・レモン2個分の果汁
・消毒用アルコール/大さじ2(調節可)
・ガーゼ/2枚
・キッチンペーパー
・ボウル
・ザル
・ローションを保存するスプレーボトル
・温度計(あれば便利)
・じょうご(あれば便利)

作り方

①レモンを洗い、2つに切り、切り口にキレイなガーゼなどをかぶせて絞り器で搾ります。(※レモンの皮の成分ソラレンはシミの原因を作ってしまうので、搾る時は手で搾るより、搾り器を使った方がオススメです。)

②豆乳を鍋に入れ、弱火で湯葉が出来ないようにかき混ぜます。
温度が60℃以上になったら①のレモン果汁のみを入れて、そのまま弱火で加熱します。
(※調節豆乳は飲みやすいように味がついていますので無調整豆乳を使って下さい。)

③トロトロした状態になるので、10秒程かき混ぜたら火を止めて一度鍋をコンロから外し、アルコールを加えます。
※着火しやすいので気をつけて下さい。

④ボウルの上にザルを重ね、ザルにガーゼ・キッチンペーパーを敷いたら③を全て注ぎ漉し、しばらく冷まします。

⑤冷めたら清潔な手でしっかり搾ります。液体とカスに分かれます。
この液体が豆乳ローション!じょうごなどを使い、ボトルに詰め替えて冷蔵庫で保存しましょう。
(※防腐剤が入ってないので1週間以内には使い切るようにしましょう。また、使っているうちに少しでも臭いなどが変わった時も使用は止めたほうがよいです。)

※豆乳ローションはお肌に優しい成分ですが、初めて豆乳ローションを使う時はパッチテストをする事をオススメします。
100円玉くらいの量を腕の内側など皮膚の柔らかい所に塗って下さい。
24時間経ってもかゆくなったり赤みが出たりしなければ大丈夫です。

カスは捨てないで!

豆乳ローションを作った後に出た絞りカスには美容成分がたっぷりなので捨ててしまうのはもったいないです。
だしパックなどに入れて脇に挟んだり、お風呂の時にボディケアとして体に塗り時間がたったら洗い流したり、入浴剤にしてもオススメです!
冷凍して、使う分だけその都度取るようにすると長持ちしますよ。

効果的な使い方

朝・晩で1日2回毎日根気よく続けてください。

豆乳ローションの効果を最大限に引き出すには、お風呂上りのタイミングに使うことがおすすめです。
入浴後の肌は清潔なだけじゃなく、温められて毛穴が開いている状態です。
この時にしっかり豆乳ローションを塗ることで、肌と毛穴に成分が浸透しやすくなります。

毛穴から浸透した大豆イソフラボンは、このあと生えてくる毛を徐々に薄くしていきます。

使用量は多めを意識して、たっぷり使いましょう。
特に、脇は摩擦によって黒ずみができやすくなるので、肌に押し込むイメージでやさしくつけていきます。

入浴後でない時は、一度汚れなどを拭き取ってお肌を清潔にした状態にしてから使って下さいね。

脇にもコットンパックが有効!

顔と同じように、脇の下にもローションパックをしましょう。

化粧水に使用する化粧コットンに豆乳ローションをたっぷりと染み込ませます。
できれば大きいサイズのコットンを使用しましょう。
なければコットンを2枚ほど使って、脇の下全体を覆うようにして、脇で挟みます。

5分程度パックしたらコットンを外します。
放置時間が長すぎてしまうのも、乾燥を起こす原因になります。

手作り豆乳ローションの注意点

消毒用アルコールを入れているので、使う前に一度パッチテストをしましょう。
エタノール、アルコール配合の化粧品でヒリつきや痒みが起きやすい方、敏感肌の方は特に気をつけましょう。

市販の商品

作るのめんどくさいけど、試したいと思っている方におすすめです。
人気の豆乳ローションを2週類ご紹介します。

ネオ豆乳ローション/dr-takahama

1本・4104円
肌に優しく、頑固な埋没毛や黒ずみにも効果が期待できる商品です。

パイナップル豆乳ローション/鈴木ハーブ研究所

1本・2700円
パイナップル果実配合の豆乳ローション。しっとりサラサラする感触で黒ずみ解消が実感できる商品です。
※果物系で肌荒れした人は、パッチテストで自分の肌に合うか確認することをおススメします。

豆乳ローションQ&A

・豆乳ローションでムダ毛を薄くする効果はありますか?

豆乳に含まれているイソフラボンは、女性ホルモンに似た働きをするので、体毛を薄くする効果が期待できます。

・豆乳ローションを使ったけど効果が得られなかったです。

正しく使用しないと、効果が得られない可能性があります。使用する際は、肌を清潔にし、朝晩2回塗りましょう。また、正しい作り方で作りましょう。

・使い続けてどのくらいの期間で効果が得られますか?

個人差はありますが、1週間から1か月程度で効果が見えてくるようです。

・ビキニラインの黒ずみは薄くなりますか?

ビキニラインも薄くすることができます。

・敏感肌でも使えますか?

刺激が少ないので、敏感肌の方でも使用可能です。念のためパッチテストをしましょう。

・毛が太く、量が多いです。黒ずみがひどい人でも効果がでますか?

脇の黒ずみに効くビタミンEと大豆イソフラボンが入っているので、ひどい方でも徐々に効果が見えます。

毎日5分の習慣に!黒ずみケアは継続が大事

豆乳ローションはお肌にやさしい成分なので即効性は期待できません。
そのため、すぐに効果を出したい!という方には向かないかもしれせんが、継続的に使用する事で、確実に効果が出て来るでしょう。

脇をキレイにするためには、根気よく続ける事が大切なのです。