脇の黒ずみに重曹は使える?重曹の効果と使い方

脇の黒ずみ、気になったことがありませんか?
年齢を重ねていくと、いろいろな場所の黒ずみが気になりだしますが、肌を露出する場面では、脇の黒ずみは目立ちます。
せっかく、メイクもネイルもばっちり、おしゃれな洋服を身に着けているのに、脇の下が黒ずんでいては、がっかりものです。

では、脇の黒ずみはどうすればいいのでしょうか?
実は身近なもので、解消できるんです。
それは…重曹です!

重曹は様々な場面で活躍しますが、肌の黒ずみまで、解消できるとは驚きです!
手軽に購入できるものなので、ぜひ試してみたいものです。

今回は、脇の黒ずみへの効果的な使い方をご紹介します。

脇の黒ずみに重曹が効くワケ

重曹解消
まずは、なぜ、脇が黒ずんでしまうのでしょうか?
その原因は複数上げられます。

・わき毛の処理
・服などの摩擦
・毛穴の汚れ
・不衛生による雑菌の繁殖
・制汗スプレー・ふき取りシート

脇の皮膚は外気に触れにくいため、薄くてデリケート。
日常生活をすごしているだけで、ダメージを受けやすいのです。

また、こういった原因はすべて、乾燥を引き起こし、皮脂の酸化が起こります。
その結果、肌を守ろうとメラニンができてしまうのです。
このメラニンが黒ずみなのです。

こういった脇の下の黒ずみの解消なんて、なかなか難しいのでは?と思いますが、身近な重曹が効くんです!
それでは、なぜ、重曹が黒ずみに効くのでしょうか?

重曹は水に溶かすと弱アルカリ性になるため、酸性の古い角質、皮脂の汚れを落とす効果が得られるのです。

重曹って何?

重曹ってどんなものなのかご存知ですか?
重曹とは「炭酸水素ナトリウム」という物質で、ガラス製品を作るときに生成される物質の1つです。

また、これは、人間の体内にも存在する物質なので、とても安全なのです。

昔は、ふくらし粉、コンニャクの凝固剤、胃薬、脱臭剤、アク抜きとして使われてきましたが、最近では様々な場面で使用されています。

今では、ほとんどの家庭で常備されているものです。
主に洗濯物の汚れ落としや掃除、料理の膨らし粉、さらには入浴剤の成分としても使用されます。

毛穴汚れによる黒ずみに効果アリ

脇の黒ずみにはいろいろな原因が考えられます。
その中の1つ、「毛穴に詰まった汚れが原因の黒ずみ」には、効果的です。
前述の通り、皮脂汚れや角質などの酸性に効果を発揮する重曹。

そのため、脇の下に溜まった汗、雑菌、皮脂など酸性の汚れが毛穴に詰まってできた脇の黒ずみには、弱アルカリ性の重曹がピッタリなのです!

さらに、弱アルカリ性であるため、お肌への負担が少ないのが特徴です。

重曹選びは「食用」を

重曹には食用、掃除用、医薬品用の重曹の3種類があります。
重曹なら何でもいいのでしょうか?
肌へ使用するものなので、純度が高く、粒子が細かい食用か医薬品の重曹を選ぶのがベター。

しかし、医薬品用の重曹は手ごろな価格ではないので、食用のものがよいでしょう。
さらに、重曹選びの注意点としては、原材料が「炭酸水素ナトリウム」または「重曹」のみと表示されているものを選んでください。

また、掃除用のものになると、重曹以外の不純物が含まれている場合がありますので、注意しましょう。
そのほか、「セスキ炭酸ソーダ」「炭酸塩」が含まれていると、アルカリ性が高いため、肌に使用するのはとても危険ですので、しっかりチェックしましょう。

重曹の効果的な使い方とは

重曹が脇の黒ずみに効果的ということがわかりましたが、ただ重曹を塗っただけでは肌が傷むだけ。
肌にダメージを与えない重曹の使い方をしましょう。

では、どういった使用方法がベストなのか?
いくつかご紹介していきます。

ボディーソープなどに混ぜる

一番簡単な使用方法としては、ボディーソープや石鹸をよく泡立てて、重曹を一つまみ混ぜるだけ。
その泡で、ゴシゴシこすらず、泡でやさしくなでるように洗うのがポイントです。

絶対に強く洗わないでください。
重曹は研磨作用があるので、強く洗ってしまうと、肌を傷つけてしまいます。

また、洗い終わったら、念入りにシャワーなどで流しましょう。
肌に重曹が残っているとトラブルの原因になります。

重曹パック

重曹と水を1対1の量で、ペースト状に混ぜます。
この時の水の代わりにオリーブオイルを使用すると、保湿もできるので、乾燥肌の方はオリーブオイルの方がベター。

きっちり量る必要はありませんが、目安としては塗ってもたれない程度の硬さになるようにしましょう。
重曹のペーストを黒ずみ部分に塗ります。
塗るときは、必ずこすれないようにやさしく肌に広げていきます。

10分程度置いてから、洗い流します。
この時、重曹が乾いてしまわないようにしましょう。

最後に、化粧水などでしっかり保湿。
ただし、この時も肌が敏感になっているので、こすらず、手で押すように保湿してください。

重曹風呂

zyuusougy
肌への刺激が心配!という方には、この重曹風呂がおすすめです。
直接、重曹を脇につけて洗うわけではないので、刺激がグッと減ります。
お風呂に入れるだけでも、重曹の効果は十分にあり、古い角質や皮脂汚れを落としてくれます。

入浴剤のように大匙2~3杯をお湯に入れ、重曹を溶かし、つかります。
お風呂上りには、必ずしっかりと体を洗い流しましょう。
重曹風呂には皮脂汚れを落とす以外に温熱、保温作用、体臭予防にも優れています。

また、アレンジして、クエン酸大匙1杯をプラスすると炭酸風呂になります。
炭酸風呂には毛細血管を広げ、血行を促進する効果もあるので、一石二鳥です。

さらに、重曹は掃除に大活躍のアイテムなので、お風呂のあとも、お風呂掃除が楽になり、プラス排水溝のニオイもすっきり!
ぜひ一度、重曹風呂を試していただきたいです。

重曹+お酢でより効果的に?

重曹+お酢というと、なんだか排水溝の掃除?と思われがちですが、脇の黒ずみにも効くんです!
重曹の炭酸水素ナトリウムとお酢のクエン酸を混ぜると炭酸が発生し、より強力に毛穴の汚れを浮かせる効果があります。

しかし、肌への刺激が強くなってしまうので、肌が弱い方にはおすすめできません。
作り方はとっても簡単。
ペーストにした重曹にお酢を加えるだけ。

一度、試してください。

重曹ケアの注意点は?

重曹を使用したあとはしっかりと化粧水、乳液、美容液などで保湿をしましょう。
乾燥してしまうと、黒ずみの原因になります。

また、使用頻度もしっかり守ってください。
頻繁に使用すると、肌のターンオーバーがくるってしまい、肌のバリア機能の低下が起こります。

そのせいで、紫外線などの外的刺激を受けやすくなり、黒ずみの原因になってしまいます。
肌への負担も大きくなるので、適度にケアしていきましょう。
重曹でのケアでは、こすってしまうと、摩擦が起こり、肌の炎症、黒ずみの原因になってしまいます。

流布する時は、やさしく伸ばす、洗い流す時もこすらず、しっかり落としましょう。
重曹が残っていると、やけどのような炎症を起こしてしまいます。

また、敏感肌の人には、重曹が強い場合があります。
不安な場合は手の甲などで、パッチテストしてみてください。

アフターケアは念入りに

一番重要なのが、重曹を使った後のケアです。
これを怠ってしまうと、肌荒れ、黒ずみの悪化の原因にもなるので、アフターケアは念入りにしましょう。

アフターケアはとっても簡単。
化粧水、乳液、美容液などで、しっかり保湿するだけです。
保湿は必ず行ってください!

使用頻度は月1~2回

使い方にもよりますが、使用頻度は月1~2回がベスト。
それ以上使用すると、肌荒れの原因になります。
重曹だけでなく、ピーリング剤を使用するのは、月1回程度が望ましいです。

わたしは肌が丈夫だから、効果があるなら、もっと使いたい!と思っても、月2回程度に抑えてください。
どんなに肌が強い方でも、使いすぎはよくありません。

重曹はお手軽。ただし原材料や使用方法には注意して

重曹は価格も安く、スーパーや薬局などで手軽に購入できます。
しかも、正しく使用すれば、体に悪影響が出るわけではないので、気軽にはじめられます。

しかし、脇の黒ずみ目的に作られたものではないため、肌への刺激は免れません。
正しい方法で、ケアするように心がけてください。
うまく付き合っていけば、毛穴の汚れを落とすには効果的なので、安く、簡単に試してみたいという方におすすめです。

まずは、一度、お試しください。
脇の黒ずみが薄くなった!と感動すること、うけあいです。